犬のしつけの必要性

犬のしつけの必要性

犬と一緒に暮らすのはとても楽しいです。しかし、楽しくずっと一緒に暮らすためには犬をしつける必要があります。もし犬をしつけないままだったら、いくら大切で可愛くても嫌になってしまうと思います。
ペットのしつけで最低限必要なものを挙げてみたいと思います。

○トイレトレーニング
きちんとトイレでできるように教えます。これを教えないと、家中どこでもしてしまいますので、片付けるのも大変で家中が汚れてしまいます。臭いもきついですよ。それを防ごうとペットサークルの中などに閉じ込めてしまっては、犬のストレスは強くなります。トイレを覚えていれば、家の中で放し飼いにしていても安心して一緒に過ごせますよ。

○無駄吠え
犬の吠える声はかなり響きます。ある程度の吠えは犬だからあるものですが、むやみに吠えるのを無駄吠えといいます。あまりにワンワン吠えてしまってはご近所にも迷惑になりますし、マンションならなおさら、隣の人にもダイレクトに犬の声は届いてしまいます。人間にも犬にもいい影響はありません。無駄吠えをしなくなると、犬も人間も穏やかに暮らせます。

これ以外にもたくさんありますが、自分と愛犬の間でどんどんとレベルアップしていけるといいですね。しつけは人間と犬が一緒に暮らしやすくするために必要なことです。また、しつけをするトレーニングを通して、飼い主と犬の絆を深めることにもなります。飼い主の指示をきくことが犬にとっての幸せになれば、より絆は深まっていくと思います。

    Copyright(C) ペット大好き! All Rights Reserved.