ペットって人にとってどんな意味?

ペットって人にとってどんな意味?

ペットとは、愛玩動物というように日本語では訳されます。昔は狩りに犬を使ったりということもあったようですが、そのような場合はペットとはいいません。愛玩というわけですから、人間の楽しみのために飼われているというような感じですね。とはいえ、本当にそういう意味で飼っている人はほとんどいないと思います。

愛玩とはいえ、ペットにかける時間はかなりのものになるでしょうし、一緒に家でお互いが暮らしやすいように、しつけも行うと思います。犬ならば定期的にトリミングに行かなくてはならない犬種もいますし、朝と夜の食事も欠かせません。時にはワンワン吠えまわることもあるかもしれません。それを10年、15年と繰り返すわけですから、それだけペットにかける時間というのは莫大な量になるのです。ただ飼って、何にもお世話をしないのであればペットを飼うことはできませんね。

家族という人もいれば、ペットはペットだという人もいて、そのあたりはそれぞれ考えがあると思いますが、お世話にかかっている時間を考えるともう家族の一員と同じような接し方になるのではないでしょうか。

ペットが家で飼われて幸せかどうかは実際わからないものですが、安心して寝ている姿や寄り添ってくるところなどを見ると、愛玩動物以上の関係を築けているのでは、と思います。

    Copyright(C) ペット大好き! All Rights Reserved.